タダで学ぶ!自然に英語が好きなる英語学習法とは!?

2012年6月15日
LINEで送る
Pocket


ゼロ円英語学習方法

最近の私の英語学習法は、ひたすらに聞くこと。いわゆる多読多聴の多聴の部分です。また、お金をかけたらよいというものでもないだろうし、先立つものもないので「テレビ」を利用しています。レベルは「自分にとって70パーセントから100パーセントわかる」「とにかくやさしい」ものをできるだけたくさん聞くことを自分に課しています。
また、大事なのは自然にわかるようになること、イヤにならないこと、あまり目的を設定しないで考えないで日常的に英語にせっすることなので、英語を「学習している」というよりもすぐそこにある、そばにあって使うものになったり楽しみで見るものになっていると思います。それはかなりレベルが高いですが、ニュースはどちらにせよ毎日聞きたいのだから英語でもいいじゃないかということも当てはまります。
しかし、もちろん今の自分では追いつかないので「日本で起きた出来事」が英語ではどんな風に報じられているのか?ということがCNNなんかを見るとわかります。これは、海外で起きた出来事を予備知識なしで見るよりはるかに「英語ではそういうのか」ということが頭に入ってきます。テレビだけではなく、インターネット、Youtubeやグーグル検索でより、深く強く理解していっていると思います。
私が主に見ているのは「パワーパフガールズ」などのアメリカのCartoonといわれるアニメです。一回だけではなく、何度も再放送されていたり、自分でも録画するので同じものを何度見るか数えたことはないですが、一番組平均4,5回だろうと思います。多読多聴のお約束として「辞書を使わない」のですが、何度も耳にしてどうしても気になった場合、グーグルであたりをつけて探したりします。
そうするとアメリカ生活の長い日本人の方の解説や、ネイティブの文章がでてくるので自分の思い違いや「正答率」といったものがわかるのです。やはり一番いいのは海外へ行き、全て英語でこなすことだと思いますが、なかなかそれがやれない場合は私のやっているやり方はかなり効果的だと思います。 最初はアニメのキャラクターの関係性や、名前すら聞き取れない状態でしたが、毎日好きなだけやって2年ほどで楽しみになっています。
次の段階として、そっくり口真似をする(簡単なセリフのみ)ことをしています。これだけではおそらく映画、で英語字幕なしにはいつか到達するかもしれないけれども、ライティングなどしたい人にはどうかな、とは思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop