日常英会話を習得する最短の英語学習法を紹介!

2012年6月20日
LINEで送る
Pocket


一番効率のいい英語学習方法

基本的な会話は学生時代に習得した知識で十分理解可能なので、社会人となった今は主にTV(NHK)やラジオの英語番組を視聴し、わからない表現や知らない単語等あれば、その都度ネットや辞書で調べる。当然調べた内容はメモを取り、それを読み返したりして復習します。
たまに番組の難度を下げて耳を英語に慣れさせたり、つまづきがちな自分に自信をつけたりして、一進一退を繰り返しながらも少しずつ前に進むことを目標に頑張っています。会話メインで習得したいので、ひとりで復唱したり、TVに向かって話しかけたりもします(苦笑) 番組専用の教材も販売していますが、特になくても不自由を感じることはありません。
上記方法では難しい表現はなかなか身につきませんが、日常会話をする分には十分のようです。街中で迷っていそうな外人を見かけたらアクティブに話しかけたりして習得した会話力を試してみますが、双方に「伝えたい」「理解したい」という意欲があるからか、意外と問題なく道案内や観光案内ができ、また感謝されたりして、自分でも驚きつつも嬉しくなることもあります。
また、海外旅行に行った時にも、やはり双方の意欲のお陰か、ホテルや駅等で会話をした際にもさして不便に思ったこともありません。受験用の英語学習であればこのような手段ではとても不足なのかと思いますが、社会人になり、会社で英語を使用する機会も稀な私には上記程度のレベルで充分なので、このスタイルでこれからも続けようかと思いますが、昨今TVでよくCMをしているスピードラーニングが少し興味深いです。時は金なりとも言いますので、やはり、楽して学べて習得できるならば、その学習法は魅力的です。予算の都合もありますが、今後試してみたいと思う教材です。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop