英語の基礎を固めたいなら幼児向けの英語学習法が最適!?

2012年6月16日
LINEで送る
Pocket


耳で覚える英語学習方法

私の住んでいる地域には米軍基地があり、多くのアメリカの方が住んでいます。私は現在育児中で、幼児を連れて児童館などの公共の場に行くことが多いのですが、そこでアメリカ人とのハーフのお子さんをよく見かけるのです。先日、たまたま仲良くなったママさんもご主人はアメリカの方。
上のお子さんには日本語で、下の一歳のお子さんには英語で話しをしていました。聞くと、ご主人は仕事の関係で日本にいない事が多いそうで、英語も奥様が教えているそうです。その方いわく、一番いいのはやはり耳を慣らすこと。上のお子さんには、なんとスピードランニングをずっと聞かせていたそうです。
私自身も中学生の時から英語が好きで、よく英語の音楽を聞いては歌詞カードを見ながら歌っていました。やはり好きなフレーズは今でも覚えています。やはり耳で聞いて、口に出すことは大切なのですね。現在では息子たちと一緒に映画を観ることがありますが、それはもちろん英語で聞いています。
長男四歳はそろそろ英語と日本語の区別がついてきてしまったので、日本語で観たいといいますが、一歳の息子はまだまだ何も分かっていませんから、まずは英語の音を耳で慣れてもらおうと思っています。私に関して言えば、幼児向けの映画なら英語でも理解できるくらいなのですが、やはりとても勉強になります。
英語の音声で英語の字幕で観るので、言い回しなどのフレーズが呪文のように(子供は繰り返しなんども同じ映画をみますので)頭に記憶されます。そして、その言葉が実際の生活の中で役立てる内容でしたら口に出すようにして、子供達にその言葉の意味を行動で理解させるようにしています。
繰り返し同じ映画を見ていることで、英語の単語もすんなりと耳に入ってくるよになりました。子供に関しては、今はその言葉の意味が自分の知っている意味と繋がらなくても、頭の中でその音の記憶が残っていれば良いなと思っています。私の勉強方法はまずは、耳を慣らすことです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop