自分の発音をチェック!英語を英語で理解する4つのポイント

2012年6月9日
LINEで送る
Pocket


一人でコツコツ頑張る英語学習方法

私の英語学習方法は、CD等の音声が一人で聞けるものを繰り返し、時間がある時に聞きながら、テキストを読み、なるべく暗記をし、とにかくそれを繰り返すことです。中学生の頃は続基礎英語を聞いていたのですが、途中で挫折してしまいました。
やはり毎日というのは大切なのですが、一日休んでも取り返しがきくCDのように元々全てが録音されているものを使うのが、自己嫌悪に陥らずに続けられるコツかなと思います。
私が使用しているCDのメソッドは、一応テキストもあるのですが、音声だけで理解できるものだったりします。ただ単語のスペル等も確認したかったりするときにはテキストが有効です。最初に英文が流れ、それから英文が途切れながら流れます、そのすぐ後に日本語訳が英語の語順で流れます。
こうすると頭の中で英語の語順で日本語に置き換えられます。英語を話すときの一番ネックだなと思うのが、語順の違いです。早くなればなるほどそれは顕著に現れてくると思います。だからなるべく英語を話すときには英語の語順にスイッチしてしまうことに慣れた方が楽だと思っています。
そしてある程度、自分でも勉強したなと思ったタイミングで、夫がいつも習っているスカイプでの先生に予約をとってもらいます。彼はアメリカ在住の大学院生で、スカイプを通じて英会話を教えてくれます。そこではなんというか度胸試しをします。
勿論、辞書とか、テキストとかを最初は横に置いていたのですが、その先生が導入がとても上手な方で、こちらがつまると必ず助け舟を入れてくれたりします。実はその先生、日本語も勉強中だったりするので、私が本当に理解していないなという時にはぽろっと日本語の単語を言って下さったりしたので、私はそれでなんとか30分間を切り抜けることができています。
自分で学習しているときには「次に先生にこういう話をしよう!」なんて頭で組み立てたりするのですが、本番だといつもそういうことを飛んでしまって先生のペースで会話が運ばれます。けれども、とても楽しい時間なので、これからも自分磨きのためにも英語学習を続けていきたいと思っています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop