英文をとにかく読みこむ!英文法をマスターするための英語学習法

2012年6月14日
LINEで送る
Pocket


とにかく英文を読むということも大切!

購読という勉強方法があります。とにかく英文を読むというものです。英文科の講義では必須科目になっていますね。この購読という科目が週に何講座かあります。あまりにも文法的なことに気を使いすぎて、なかなか多読までいかないという人は多いと思います。実際、私は英文科を出ていますが、この文法的なことを聞かれるとどうしても説得力にかけてしまうんですね。
あまり得意ではありませんでしたから。また、英会話の方も、とてもネイティブのようにはいきません。しかし、読めます。私がテキストとして大いに役立ったものは、向山淳子著『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本(幻冬社)』です。この本で著者は英文を多読することは、やがて会話にも大きな成果をもたらすと言ってます。
私はその言葉を信じて、とにかく読みまくりました。購読の方法は、まず自分が、「ああ、これなら読めそうだ」というものから始めた方がいいと思いますね。難しいものからやると、どうしても挫折してしまいますから。こういうものは、継続できないと意味がありませんからね。大学に通っていたころ、私はよくアメリカンジャーク集なんかを好んで読んでました。
特にブラックユーモアにハマってましたね。おもしろくて、かなり読みました。あれは話が短くておもしろいから続けられたんですね、きっと。『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本』でも、それぞれのレベルに合わせて購読本が紹介されていますから、それを参考にしてもいいと思います。
さて、その購読の成果なんですが、確かに今でも難しい専門書の類いはかなり時間がかかりますが、ニュースくらいの英文は読めます。さすがに興味のないものはなかなか頭に入りませんがね。でも、英文を読むことは苦ではありません。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop