低コストでできるNHKの教育テレビを利用した効果的な英語学習法

2012年5月4日
LINEで送る
Pocket


低コストで出来る英語学習方法

日本に暮らしていても、なにかと英語に触れる機会は多いです。また、インターネットなどのツールを使えば、誰でも簡単に英語の情報を入手することができます。そんな世の中にあって、高い費用を払い、教材を購入したり教材英会話学校に通ったりするのはもったいない、というのが私の考えです。
なので、私が英語を学習する上において、わりと重要視しているのが、「できるだけお金をかけない」ということなのです。しかし、お金をかけずに英語を学ぶには、具体的にどのようにしたらよいのでしょうか。
まず考えられる方法として、テレビがあります。NHKの教育テレビで放送している語学番組を観れば、自宅にいながら英語を学ぶことができます。支払う費用も電気代だけで済むのでお得です。もっとも、番組で販売している冊子などを購入したほうが学習の効率もあがるので、そちらを買ってみるのはありだと思います。
じっさいに私も購入しましたが、300円そこそこの値段で、市販の参考書に匹敵するくらいしっかりした内容だったので、とてもお得でした。また、テレビを活用した勉強法として、二ヶ国語放送の映画やドラマを観るものオススメです。
低コストの学習法として次に挙げられるツールは、ラジオです。録音をして、繰り返しなんども聴けるというのも魅力です。ラジオであれば一家に一台は備えていると思うので、手軽に学習できます。
しかし、低コストで英語学習する上で、なんといってもかかせないのがインターネットです。ネットに繋げば、英語の情報はあふれるほど満ち足りているので、わざわざ高い教材を買うのが馬鹿らしくなってくるくらいです。
英語の情報を得る上でてっとり早いのが、YouTubeなどの動画投稿サイトをみることでしょう。また海外のニュースサイトには、音声がきけるものも多いので、国際情勢を知りながら英語を学べるという利点があります。
さらに、海外の人達と、チャットやメールをすると自然と英語力が身につきます。私が最もおすすめするのは、海外のペンパルを作って、頻繁にメールをやり取りするという方法です。
メール上とはいえ、実際にネイティブの方たちと会話をするので、繰り返すうちに臨場感のある英語を身につけることができます。またメールでのやりとりだと、ちょくせつ合う必要がないので、余計なプレッシャーもかからないし、コストも安く済みます。私は海外のペンパルとメールをすることで、かなり自然な英文を学習することができました。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop