youtube・ネットラジオなどネットを活用した効果的な英語学習法

2012年5月23日
LINEで送る
Pocket


インターネットを活用した英語学習方法

私は英語を学習する方法として、インターネットを活用しています。まずは、家にいるときは常にネットでアメリカのラジオを流しています。アメリカのラジオなので、当然、曲もDJの話も全て英語で、常に英語にさらされている状態になります。洋楽が好きなので特別に英語を勉強しているという意識ではありませんが、かなりリスニングが上達してきたと思います。
また、YOUTUBEには、たくさんの英語学習のための動画がありますが、私はアメリカ人の英語教師が投稿している動画を使って、文法や語彙、発音などの勉強をしています。先生がアメリカ人の場合、やはり日本の学校とは違う教え方をしてくれるので、とても参考になります。
例えば発音については、口の開け方や舌の動かし方をとても丁寧に解説してくれます。学校では発音記号を覚えて発音の勉強をしたのですが、これまで自分でそれなりに発音できているつもりだった単語でも、アメリカ人の先生の解説を聞いてみると、口や舌の動かし方が全然違っていた、ということもよくあります。正しい発音の仕方を教えてくれるので、かなり発音が矯正できたと思います。
文法についても、日本の学校では受験で大切な部分を一生懸命勉強しますが、それが必ずしも英語の日常会話でよく使うとは限りません。アメリカ人の先生が教える英語では、やはりよく使う表現についてしっかり教えてくれるので、日本ではそれほど時間をかけて習わなかった部分でも細かく解説されていたりします。
そのため、文法の苦手分野が減って、難しいと思っていた仮定法なども使いこなせるようになってきたと思います。それからリスニングの練習には、クイズ形式で紛らわしい発音を聞き分ける練習ができるサイトを使っています。クイズ形式なので飽きることなく何度も繰り返して練習することができます。
その練習の甲斐あってか、日本人にとって聞き取りにくいLとRの聞き分けは、ほぼ分かるようになりました。ネットで検索すると、英語を学習するためのサイトがとてもたくさん見つかるので、その中で自分に合ったものを選ぶと良いと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop