英語を英語として理解するを簡単に分かるように紹介

2012年5月13日
LINEで送る
Pocket


英語で聞き英語字幕で観る英語学習方法

私は中学生の時より英語が好きです。英語の勉強を始めたころは、英語の発音を真似するのが好きでしたので、英語の歌の歌詞をよく覚えたものです。 その後大学生の時に短期で語学留学に行き、また大学では英語を集中して学び、さらにバックパッカーとして2年海外に行きました。
そこでかなり語学力がついたと思うのですが、そこで感じたのがやはり生きた英語を話せることが大切だなと思いました。もっとも良い方法は英語を母国語とする友達を作ることですが、英語を学びたい理由で友達をそう簡単に作ることはできません。
ですから私の実践している方法は映画の音声を英語で聞き、さらに英語字幕で観るということです。それも特に女性の言い回しに注意して聞いています。 日本語でもそうですが、英語でも女性と男性とで話し方が違いますから、私は特に憧れる女性の話し方を注意して聞くのです。
すると最初は単語もキャッチできなかったのが、次第に単語がすんなり耳に残る。その内その英語を頭で直訳しなくても、英語のままで理解できるようになるのです。私はまだまだ英語が達者という訳ではないので、その自分なりに理解できたと思う英語の文章を和訳できるかというと、実際日本語に直すのは難しいです。
しかし、英語の意味を日本語に置き換えず、そのまま英語として理解できるようになると、実際に人と会話をするのが大変簡単に感じられます。映画ですとストーリーがあり、それについて理解するのも難しいですが、実際の会話ですと今そこで起こっている話題ですから、いざ英語を使う時には簡単に感じられるはずです。
これから英語を本気で学ばれる方には、最初は難しい映画ではなく子供向けの映画なども良いかもしれません。ストーリーの内容も簡単ですし、言い回しも難しいことがありませんから。
現在4歳の子供を育児中ですが子供をディズニーの映画を英語で観ます。子供はもともと日本語でも完璧に理解できるわけではないので、英語でも不自然に感じないようです。そして、そこに出てくるフレーズを日常生活の中でも使うようにしているのですが、子供もすんなりを理解している、むしろそれが普通と思っているようです。基本中の基本ですが、映画は英語で観る、これはやっぱり有効だと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop