丸暗記はダメ!?通勤中にできる英単語学習法を紹介

2012年5月9日
LINEで送る
Pocket


リスニングで英語が上達する英語学習方法

効果的な英語学習方法をいろいろ探していたのですが、私が一番良いなと思ったのが、リスニングとリーディングを一緒に行える英語学習でした。英文だけを読むということで言えば、受験勉強的な丸暗記に近い学習方法になるので、単調な記憶を続けることが必要になってきますから、時間をかけて続ければそれなりに覚えることは可能ではあります。
しかしながら、刺激がないと人の頭には記憶として残りません。加えて、英語なのでまわりに外国人がいて会話をよくするという環境なのであれば、それでも良いかもしれませんが、なかなか外国人と知り合う機会がないのが普通です。
なので、ネイティブの人が読み上げている英文とリンクしたCDが付いている学習参考書を購入することをおすすめします。この学習方法の良いところは、ネイティブの発音を頭に入れながら、単語や熟語を一緒に流れで覚えていけるという点にあります。
やはり日本語感覚の英語の読み方では間違った発音やイントネーションで覚えてしまう危険性がかなりありますので、正しい発音で覚えていくというのが 一番効率の良い学習方法だと思います。
効果はとっさに英単語が出てきたときに、簡単に言葉が出てくるという効果があります。つまり自分の頭の中に英語が定着しているという状態になるのと、ネイティブの発音と一緒に記憶がよみがえってきますから、生きた英語を覚えられます。
会社へ行く途中の電車や、家でちょっと空いた時間に学習するなど、空いた時間を有効に使えるので、毎日続けるのも楽ですし、英語を聞くだけでもリスニングの勉強になるので、携帯音楽プレイヤーを使いながらBGMのように英語と接することができるので、英語に対する苦手意識もだんだんとなくなってきて、色んなプラスの効果が生まれます。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop