英語初心者必見!英語への苦手意識を無くす3つのステップ

2012年5月29日
LINEで送る
Pocket


英語への苦手意識をなくす英語学習方法

仕事などで英語を使いこなせるようになることを要求されても、これまで英語が苦手で逃げてきた方には、急に英語力をレベルアップさせることは難しいでしょう。また、大学入試で英語の配点が大きいとわかっていても、同じように英語が苦手で困っている方も多いかもしれません。
このように苦手な英語を得意にするためには、二段階に分けて学習を進める必要があります。まず一段階目に必要とされる学習とは、ひたすら英語に親しんでいくというものです。こう聞くと苦手な英語に親しめるわけがないと思うかもしれませんが、無理にでも英語に触れる時間を増やしていくことで、徐々に英語に親しむことができるのです。
そのために実行してみたい学習法の一つとして、基礎的な英単語を覚えまくるというものがあります。携帯電話のメモ帳に英単語をひたすら入力していってもいいですし、目にした英単語はノートに書きまくっても構いません。とにかく量をこなしているうちに、英語への苦手意識をなくすことができるのです。
同時にリスニング力も磨くようにしましょう。これは好きな洋画を見る際、字幕で日本語を理解し、俳優のセリフを英語で聞くといった方法がおすすめです。洋画の場合スラングが多いと言われますが、タイトルによってはきれいな発音と文法を備えた英語が話されています。それをうろ覚えでも構いませんから、耳で聴き続けることが重要なのです。
こうして英語に親しむことができたなら、次の二段階目に進みます。これまで親しむことで頭の中に入れてきた英語に関する知識を、自分なりに外へ発信するようにしましょう。英語でメールを書いてもいいですし、ブログを英文のみで構成しても構わないでしょう。断片的な知識をまとめていくことで、英語を使いこなす能力を身に付けることができるのです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop