英語習得者が教える!英語を習得したくなる6つの利点を紹介

2012年4月13日
LINEで送る
Pocket


英語の新聞記事を読む英語学習方法

私の英語学習方法は、テレビやネットを使って英語のニュース番組やアメリカのドラマを見ることと、英語の新聞記事を読むことです。私は特にリスニング力を伸ばしたいので、できるだけ多く英語を聞くことができるように意識しています。最初のうちは、ネイティブスピーカーの話すスピードが速いので聞き取れないことの方が多かったのですが、聞き続けているうちに、徐々にスピードに慣れてきました。また、ドラマを多く見るようになると、ニュース番組の英語は意外とスピードが遅めだということに気付きます。
こうして、ニュースやドラマでネイティブスピーカーの英語を聞いていると、話すスピードに慣れることができる上に、表現力が付くという効果があります。ただ、この方法だけだと、知らない単語が出てきたときに文の意味が取れないことがあります。そのため、英語の新聞記事を読んで、語彙力を伸ばせるようにしています。特に、ネットで英語の記事を読むと、知らない単語の意味を簡単に調べることができるので楽です。
簡単に意味を調べて記事の内容を理解したら、知らなかった単語をきちんと記憶できるように、類義語を調べたり、その単語を使って自分で短文を作ったりします。類義語を調べると、その知らなかった単語を次にまた見たときに思い出しやすくなるという効果があります。さらに、一つの単語を覚えるついでに、複数の別の単語も覚えることができるので、語彙力を伸ばすにはとてもよい方法だと思います。
また、知らなかった単語を使って自分で短文を作ることにより、その単語の印象が強くなるので記憶しやすくなるという効果があります。いずれの方法でも、英語の勉強を飽きずに続けられるように、自分の興味のある分野を勉強の材料に選ぶことが大切だと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop