時間が無い方必見!忙しい社会人が考えた効率的なTOEIC対策法

2012年4月9日
LINEで送る
Pocket


忙しい社会人の英語学習方法

私は2年ほど前から仕事の必要に迫られて、英語の勉強を始めました!その方法をご紹介いたします。まずは目標を設定することです。最初の頃、ただ闇雲に英語の勉強を始めてもなかなか上達しませんでした。仕事に於いて必要に迫られたとは言え、やはり目標がないと計画が立てられませんし、なによりモチベーションが上がりません・・・私はTOEICの点数と英語検定の取得を目標としました。
次に重要なポイントは「情報を集めること」です。私はまず目標となるTOEICと英語検定について徹底的に調べました。インターネットを使って体験談を集めたり、周りの友人でTOEICや英語検定を持っている人を探して、勉強方法を聞いてみたりしました。中には教材を譲ってくれたりお得なこともありました(笑)やはり試験の内容を把握して何処まで勉強すればいいのか?を明確にしたのです。
そして、教材や勉強時間にも工夫をしました。平日は会社の業務が忙しくてほとんど机に向かう時間が取れませんでした。帰社後に自宅で机に向かっても、疲れからそのまま朝まで寝てしまうこともしばしばでした。そこで思い切って自宅に帰ったら直ぐに寝るようにしました。そして朝、早く起きるのです。朝起きたら会社に向かう準備をして、始発で会社に向かいます。
私は通勤時間が90分ほどあったので、空いている車内は絶好の勉強場所となったのです。教材はテキスト形式意外にも細切れ時間にサッと勉強できるように、iPhoneに音声教材を入れていました。営業先に向かうバスの中などテキストを出しにくい状況でも、音声なら簡単に勉強を始めることができます。英語が昔から嫌いだった私も上記の方法でTOEICでは目標の点数を、英語検定では目標の級を取得できました。忙しい社会人でも工夫次第で英語の勉強は可能です!

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop