知らないと損!?英会話タイムトライアルのすすめ

2012年4月10日
LINEで送る
Pocket


ラジオ講座で英語学習方法

 

NHKのラジオ講座を聞いています。この4月よりNHKラジオ講座のプログラムが一新され、聞いていた番組がなくなってしまいました。困ったなと思っていましたが、3月末に発売されたNHKのテキストで自分のレベルをチェックしたり、ツイッターやFacebookなどの評価を参考に、今期は「ラジオ英会話」と「英会話タイムトライアル」を聞くことにしました。

 

私の英語経歴

私の英語経歴を少し。成人してから海外旅行に行く機会が増えたものの全く英語が話せず。困り果てた私は日常英会話を勉強し始めました。20代の頃は、英会話教室にも週3~4日通い、会社への通勤の間は必ず英会話教材を聞いて過ごす生活。25歳になった時、半年ほどイギリスに滞在し、日常会話は困らない程度にレベルアップしました。

しかし、その後すぐ帰国し、結婚、出産、育児と日常生活に追われる事になった私は、英語を使う機会をなくしてしまいました。しかし、子どもが3歳を過ぎた頃「家族で海外旅行に行きたい」という思いが芽生え始め、英語の勉強を再開する事に。しかし、英語の勉強に当てるお金は全然ない…。そこで、お金をかけず、気軽に取り組めるNHKのラジオプログラムを利用することにしました。

 

ラジオ英会話を1ヶ月続けてみた

「ラジオ英会話」は、今の私には内容があまりよく頭に入りませんでした。学生時代、英語の勉強をしてこなかった私には、レベルが高すぎるのかもしれません。イディオムなども、聞いたことがないものが多くあります。けれども、学生時代、勉強をしてこなかった私は、イギリスでも、日本でも「細かいとこをまで正確に理解する」という点で、いつも壁にぶち当たっていました。自分が喋るときも、使える表現が非常に限られていて、うまく伝えられないことがあります。まだ、聞き始めて一ヶ月ですが、自分の苦手な要素を多く含んだものを、継続して聴いているうちに単語やイディオムを覚えて、英語の幅を広げられたらと思い、聞いています。

 

英会話タイムトライアルも並行して進めた

また、「英会話タイムトライアル」の方は、とても実用的です。表現は非常に簡単ですが、実際に英語で会話をするときを想定し、短い時間内に、会話を成立させられるように練習していきます。最近、会話をすることも少なくなっていましたが、この番組のおかげで、かなりクイックレスポンスができるようになったと思います。

 

ラジオ英会話を使った私の勉強法

2番組とも、1日のうちに何回も再放送があるので、オンタイムでラジオ放送を聞いたり、テープレコーダーに講座を録音したりして聞いています。自分の中の約束事として「その日の講座は、その日のうちに聞く」ことを守ることにしました。どうしても聞けない日も稀にありますが「当日聞けなかったなぁ。」と落ち込むのではなく、すっぱり諦めて次の日の講座を聞いています。また、あまり真剣には聞かず、家事をしながら、テキストを横に置いて「ながら聞き」をしています。私の場合、聞き取れなかったり、知らない単語が多く出てくる事で気が滅入ってしまい続かなくなりそうになりました。ラジオを聞く事を止めてしまっては元も子もないですから、スキマ時間に気楽に聞いて、気になった部分や知らなかった単語等をノートやスマートフォンにメモするくらいにしています。
その「諦め」と「気楽さ」が三日坊主にならず、1ヶ月ラジオ講座を続けられた秘訣だと思います。

 

「まじめ英語力向上に取り組む」という意志のある方には不十分かもしれませんが、「英会話学習にお金をかけられない」「スキマ時間を作って徐々に日常英語に慣れて行きたい」という方とってラジオ講座は救いの神だと思います。


あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop