三日坊主必見!趣味と英語を合わせた英語学習とは!?

2012年4月27日
LINEで送る
Pocket


趣味と関連づける英語学習方法

私の英語学習方法は、自分の趣味と関連づけることで成果を得ています。最初から英語を学ぶという姿勢ではなく、気軽に体感するというような形から入りました。私はもともとアメリカ映画やアメリカドラマを観ることが大好きで、「海外に行きたい!」「流暢な英語が話せるようになりたい!」と思ったのも、そもそも映画やドラマの影響がありました。
先ずは観たい映画のDVDを借りて来て、日本語吹き替え版や日本語字幕で観ます。場合によっては2、3度観るのですが、ここでの目的は「誰がどのシーンで何を言っているか」がわかるまで観るということです。最初から最後までの流れが頭に入ったなと思ったら、今度は吹き替えなしで観ます。ポイントは、しっかり観なくてもいいのでずっとDVDを流しておくことです。
何かをしながら片手間に流しておくような形です。誰がどのシーンで何を言っているかは字幕を観なくてもわかっているので、英語でも場面がわかります。さすがに2、3度で英語が聞き取れるようにはなりませんが、これが案外、自然と頭が覚えるものです。
例えばとある状況に面した時、今まで観た映画やドラマの似たシーンと重ねて「あの映画ではこんなことを言っていたな」と思い返して単語をつなげてみる、その時意味はわからなくても内容として間違っていないことに気づきます。なにより嬉しい効果は、「話し言葉」で覚えられることです。単語を区切る間隔や、イントネーションが自然に身に付いている実感があります。
若干期間がかかるのがデメリットかも知れませんが、映画やドラマを観ること自体が好きなので、私には苦にはなりませんし、むしろ楽しいです。もちろん、覚えるために最初に1度観て、好みではないなと思ったらそれは覚えません(笑)好きな映画やドラマだけにしています。だからこそ、気軽に楽しく覚えることができていると思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop