英語力が地味に伸びる!伸び悩みの方必見の英語学習法とは!?

2012年4月29日
LINEで送る
Pocket


日記を書いて覚える英語学習方法

英語は反復練習をしないと習得できないと考えています。しかし、同じ単語を何度も書いて覚えたとしてもすぐに忘れてしまうのは今までの中学・高校としてきた勉強方法で自分には合わないと分かっています。私の英語の学習方法は、自発的に単語を使おうとする気持ちを使って覚えていくというものです。具体的には、日記を英語で書いていきます。
日記を書くということは、実用的な英語を必然的に使うことになりますし、何日も続けていると、同じような表現・頻繁に使う表現が登場して、自然に反復練習ができるのでとてもオススメです。また、どうやって自分の考えを表現をするかという練習にもなるので、単語帳を何度も見て覚えるよりも効率が非常に良いのです。
実際にこの学習方法を続けていったところ、今まで色んな英語の勉強をしてきたのですが、一番英語の覚えがよく、自然に英単語が浮かぶようになって、とても良い勉強方法だと思いました。最近はSNSで海外の人ともコミュニケーションをするようになってきて、英語を使う機会が増えてきました。
そうしたときに、日記の学習方法が結構使えます。今までは、辞書を引いたりしてたどたどしく英文を作っていましたが、日々の反復練習が効いて、早くコミュニケーションを取れるようになりました。日常生活の英語なら使えるくらいにまで上達することができました。
日記を書く学習方法は、コミュニケーション用の英語習得にピッタリだと思います。最近は、これを発展させて英字新聞や英語ニュースサイトの記事を要約するということもし始めました。この学習方法は、自分で考えるという力が作用するので、身につくのも早くなります。日記は簡易な英語で伝える能力を、要約はビジネス英語を使う能力を養うことができます。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop