プロが教える!英語習得において重要なポイントを徹底解説

2012年4月20日
LINEで送る
Pocket


自分が実践する英語学習方法

一昔前に比べて英語がとても重要視されています。英語は小学生のうちから習得するといいということで各個人で子供に英語の勉強をさせていると思います。親が教える場合もあるでしょうし学習塾に通わせている家庭も多いかと思います。
いかに英語に親しむことを早くから始めるかで英語に対する意識が違うと思います。たとえば幼稚園のお子さんでも言葉を覚える段階で英語を使用していれば覚えていくと思います。日本語を自然に覚えていくように英語も自然と身になっていると思うのです。そんなことでできるだけ早くから英語を使った学習をすることが大事だとみなさん認識していると思います。
これは子供に関することですが大人の場合はどんな勉強方法が上達するのか悩んだことがありました。自分も仕事で英語を使用することが多くて一般的な英会話はできるのですがそれでも分からない言葉や表現はたくさんあります。そこで普段は単語を重視して覚えるようにしています。単語の組み合わせで英語は作られています。文法は大体同じなのであとは単語を覚えると大体の意味が理解できます。
単語を毎日何個とか決めて覚えるようにしていたらどんどん頭に記憶されるようになってかなり覚えました。大人になると新しいことを記憶する能力が劣ってきてしまうのですが少しずつということと興味のあることであれば結構たくさん入るのだなと自分でも驚いています。
あとは読むこと、聞くことです。時間があれば英語の本を読んでいます。目で見るということはかなり自分の印象として残ります。読むことで文法を覚えます。あまり書くことはしないで読むことと聞くことを重視しています。そのおかげで英語の力がかなりついたと思っています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop