英語と他の好きな分野を融合しながら学ぶ新英語学習法とは!?

2012年4月16日
LINEで送る
Pocket


好きな分野で楽しく英語学習方法

基礎になるのは、中学校・高校での学習。でも、社会人になってから、どれくらい役に立つでしょうか。私の中に残った英語は、中学1年生程度の知識でした。それから上達するには、努力が必要だと痛感しました。でも、今更どうやったら良いのでしょうか。
まず、英語学習の本を購入しました。聞き取りのCD付きです。英語の文法の問題集ではありません。まず、耳で発音に慣れてから、単語を覚えるプロセスです。特に、ひたすら「L」と「R」の発音の聞き取りをしました。
CDだけでは物足りないので、インターネットで「L R 聞き分け」などと検索して練習できるサイトでさらに経験を積みました。時間がちょっとでもあればその練習をして、聞き分けができるようになったら、今度は、生活に英語を取り入れるのだそうです。
それをやろうとしても、なかなかできません。いちいち物を英単語で見るようにすると言うことなのです。そこで、大好きな洋画があるので、そのDVDを、英語字幕で見ることにしたのです。ゆっくりできる時間があるたび、リラックスしてその映画を観ます。よくわからない単語や発音の時には、戻って再生して確認します。
そうすると、「L」と「R」の発音の聞き取りがますます上手になっていました!また、会話の抑揚、感情表現も、セリフを真似て言ったりしていると、例えばテレビで英語を聞く際に、以前よりわかる単語が増えていることに気付きました。
全文の意味はまだわかりませんし、話すにはまだまだだとは思いますが、わかることが増えるということは、ものすごく嬉しいこと。学習意欲が沸いてくるのです!その後は、興味ある分野、私の場合は、科学が好きなので、学生向けの、科学分野の英語のクイズ風の問題集(和訳のヒント付き)を購入し、 ちょっとした時間に読むようにしました。
内容も興味深いので、一石二鳥。映画もそうですが、好きな分野のことは、たとえ英語でも覚えるのが早いみたいです。あるとき、英語学習サイトで、私の好きな車のレース関連の単語を覚えるものがあり、非常に楽しく単語学習ができた経験があります。
そのときに覚えた単語は、海外のレースで英語の実況を聞くのに役立っています!さて、最初に買った本による学習の次のステップは何でしょう。どうやら、文章の聞き取りに進むようです。これからも楽しみです!

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop