英語を好きなる・英語学習を長く続けるコツを徹底解説!

2012年4月4日
LINEで送る
Pocket


気楽に長く続ける事が大事な英語学習方法

言語をある程度取得するために必要なことは、その言語になれることである。まったく接点のなかった韓国語も、毎日毎日、韓流ドラマを見ているうちに、簡単な単語はわかるようになるし、口から出るようになった。
私の場合は英語も同じだった。中学でつまづき、社会人になるまで英語が天敵だった。社会人になって、海外旅行にフリーで行くようになり、本当に不便な思いをし、英語習得を決意!初級の英会話教材を、通勤時間に毎日聞き続け、英語のリズムに耳を慣れさせた。同時にシャドーイングもして口の筋肉を英語に慣れさせた。英会話教室も、一回の授業料が安くて、毎日でも通えるようなところを選び、とにかく、英語を話す機会を増やした。
そうしているうちに、自己紹介くらいはできるようになった。最初は「外人」ってだけで、頭が真っ白になっていたのが、相手の言っていることもわかるようになり、ある程度は言いたいことも言えるようになった。ただ、相手の言っていることはわかっても、自分の言いたいことをきちんと文章にして伝えることは、今でもなかなか難しい。でも相手が聞く気になってくれさえすればなんとかコミュニケーションはとれる。
今は、NHKラジオの「英語5分間トレーニング」を聞いている。3月末で終了してしまうが、毎日、短い会話の練習、暗記やリスニング問題を5分間だけ放送する。だが、すごい速さで放送が進むので、かなり集中していないあっという間に終わってしまう。でも、これを聞くことによって頭が英語脳に切り替わる。
加えて、テキストオンリーの一日一単語のワードビルドなど、学生時代や受験であまり英単語を覚えてこなかった私にとってはとても効果的なものが勢ぞろい。しかも、一日5分間というのが、とても気楽で継続できた。言語学習というのは、レベルによって使う教材は変わってくるが、とにかく、毎日少しずつで良いから、気楽に長く続けるということが、能力をつける近道だと。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop