ネイティブな英語を国内で聞くことができる4つの方法を紹介

2012年3月31日
LINEで送る
Pocket


私の英会話力アップの英語学習方法

私は英単語は割と知っていますが、文法や正確な言い回しは苦手です。またこれまでは英語の学習方法がテキストなど文書主体で勉強していたため、自分の発音が悪くネイティブの方が理解してくれないことがよくありました。そんな私が少し前から始めている学習方法は、発音や聞き取りや自然な言い回しなどの能力を向上させる上でとても役に立っています。しかも楽しく勉強できるのです。その方法は、英語の音声で映画を観ることです。
映画は登場人物の状況や感情を理解しながら英語のセリフを聞くことができるので会話が理解しやすいです。さらに英語の字幕を出しておけば聞き取りができなかった部分があっても字幕を読むことによって「答え合わせ」をすることができるため、ヒアリング能力の向上にもつながります。もちろん発音はネイティブかそれに近いため、正確な発音を吸収していくことができます。この学習方法は友人から進められて始めてみたのですが、ときどき苦痛に感じるテキストでの英語学習とは違い、ストーリーに引き込まれつつ英語を聞くことができるので楽しく学習できています。
当然映画はセリフの発音も自然なため、教材のような聞きやすい英語音声とは違います。その点でもより実践的な音を聞くことができるため、実際の英会話においても聞き取りの能力が向上していると感じます。また自分の発音も、よりネイティブに近い音声を出せるようになってきています。最近はネイティブの方と会話する時も、相手に通じる率が高くなってきています。最後に鑑賞する映画のお勧めですが、初めて見る映画よりも日本語で一度観た映画を観ることをお勧めします。その方がストーリーを既に把握できているため、より理解しやすいと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop