3ヶ月の海外滞在でも飛躍的に英語力は向上する!

2012年3月31日
LINEで送る
Pocket


通信講座で英語学習方法

通信講座で英会話を勉強したことがあります。期間は半年。申し込んだ後すぐテキスト、CDなどの教材が送られてきました。テキストに載っている文例は一人の日本人がアメリカに約一年滞在する、というストーリーになっています。旅行者としてではなく住民としてよく使うと思われる会話のフレーズを学習することができます。CDの発音を手本にしてテキストの文例を音読する、いくつかの単語を覚える、というごくありふれた学習方法です。
通信教育なので与えられた課題プリントに答えを記入、郵送し採点されて戻って来る、という学習も含まれています。学習過程をすべて終えたら終了証書を受け取って終わりです。この講座でどれほど効果があるのか、英語力が少しでも身についたかその時はわかりませんでしたが、その後間もなくアメリカへ行くツアーに参加したときわかりました。通信講座のテキストで学んだ会話のフレーズを意外によく使う機会があったのです。一度使うだけでとしっかり覚えることができます。
肝心なのは学習した単語や会話のフレーズをなるべく早く使うことです。とは言っても日本国内に住んでいる限りそのような機会はめったにないので英語圏の国へ旅行する少し前に学習することが望ましいと思います。その後も英語を忘れたくない、という思いから毎日ラジオの英語講座をテキストを見ながら聞き続けました。そのなかでも良かったのはNHKラジオ英会話レッツスピーキングです。文法や書き言葉だけでなくネイティブの間で使われている自然な会話のフレーズを知ることができます。
残念ながら今は英語圏でない国に在住し現地の言葉を習得するのに忙しすぎて英語学習はしばらく中断、英文を作成することはできても会話がうまくできないでいます。経験から学んだことはどの言語を習得するにしてもその言葉を話す国に住むことが一番手っ取り早い方法です。長期在住が無理な場合、3ヶ月だけでも滞在してみればけっこう話せるようになると思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop