英語は基礎力と恥ずかしさを無くせば確実に上達する!

2012年3月30日
LINEで送る
Pocket


音読でリスニングも向上する英語学習方法

私はかれこれ3年ほど英語学習を継続しているのですが、その間いろいろな勉強方法を試してきました。日本人は英語が苦手と言われるだけあって、どのようにすればよいのかという英語学習方法が確立されていないようにおもいます。そのため、それぞれの人が試行錯誤をしながらいろいろな英語学習方法を探しているとおもいます。このように書いている私もいろいろな英語学習方法に挑戦してきました。
最初に挑戦をしたのがリスニングを中心とする英語学習です。学生時代は筆記と翻訳、対訳中心の学習でしたが、これでは文章を訳すことはできますし、単語を覚えることはできますが、生の英語にはまったくといっていいほど太刀打ちできませんでした。実際、英語を学習しておきながら、英語の音声に触れた数は数えるほどでしたし、英語を口から発するのは授業で先生に指摘されたときだけです。
これでは絶対に英語を話せないとおもい、英語学習の上で基礎力になるであろうリスニングに取り組んだわけです。最初はなかなか聞き取ることができませんでしたが、毎日通勤時間、片道1時間をリスニングにあてた結果、大体は聞き取ることができませんでした。ですが、聞き取れないところはいつまでたっても聞き取ることができません。
音がつながって聞こえるところはいつまでもつながって聞こえます。どうやら頭の中で自分の知っている音に置き換わって聞こえているようなのです。そこで挑戦したのが、音読です。リスニングで聞く音に引き続いて音読する。テキストを音読するという作業を続けました。すると不思議なことにつながっていた音がとどろくほどクリアに聞き取ることができるようになったのです。発音できる音は聞き取れるといいますがこれは本当だとおもいます。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop