積極的になることが一番の英語学習法になる!?

2012年2月3日
LINEで送る
Pocket


お金が無くてもできる英語学習方法

私はよくまわりの人に「どこで英語を勉強したの?」と言われます。私の経歴と言えば、高校中退の通信大学卒で、よく聞かれるような留学経験などは全くありません。でも、これでも自分なりに自分の方法で英語を勉強してきました。
元々自分も親もお金がなかったので、留学できなかったといえばできなかったのですが・・・。でも、10代の頃から海外で仕事をするのが私の夢でした。ですから学校での少ない英語の授業はしっかりと勉強し、外国人の友達とも積極的に話すようになりました。そして、彼らが私の英語の先生と言っても過言ではないのですが、彼らと話す機会が増えるごとに、私の英語力も上がって行きました。
それだけではなくて、格安で英語を勉強できるオンライン英会話教室を見つけたので、そこに申し込んでできる限り毎日、外国の先生と話す練習をしました。それによって私の英語力はどんどん上がりました。やはり、言葉は話すことなしに上達することはないと思います。英語の試験のためなら筆記の勉強も役立つでしょうが、実践と筆記テストは全く異なります。
やはり話すためには話す練習が必要ですし、教科書にでてくるような正式な英語を使わない外国人も多いです。ですから、実際に英語を話す人たちと会話することが私にとって大きな勉強になりました。そして、私の場合、社会人になって海外に行く機会が増え、自分を英語を話すしかない状況に追い込みます。
例えば、英語しか話せない外国に住んでい人の家に泊めてもらうとか、海外にいる友達を訪ねるなどです。その効果もあって、今では外国人と何の問題もなく話しができるようになりました。その反面、私は筆記はとても苦手なのですが・・・。でも実際に英語を話す現場へ行って、自分の頭と口を使って話してみることが一番の勉強かなと思います。体で体験したことや、いい間違えたことって案外ずっと忘れないもので、後々それが自分の話す力となっていきます。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop