お金を使って効率的に学ぶ!自分の英語レベルを確認する大切さ

2012年2月6日
LINEで送る
Pocket


まずはリスニングで!英語学習方法

英語の学習は、今までさまざまな方法を試してきました。テキストでは応えることができても、実際に会話などでの英語が使えなければ意味がありません。①勉強方法として、私に合っていたのは「聴いて覚える勉強法」でした。机に向かっての勉強は時間もなく、なかなか出来ませんでした。今は、リスニング用の教材がたくさん出ています。
その会話文を毎日聴くことにしてみたのです。車の中や、お風呂に入っている時など、なにかやりながらでも耳に入ってくるのです。英語文の会話の途中で、慣用句などの説明も入っています。教材の中も、日常会話が多いので、私にも使えそうなものが多かったです。②効果として、毎日聴いていると、こんな場面ではこんな言葉がでてくるかな、となんとなくですが予想がつくようになります。
そうなると少しずつ英語が楽しくなってきます。内容が大分理解できるようになったら、休みの日には洋画を観るようにしました。最初は字幕をつけて観ますが、2回目は字幕なしで観ます。2回目だとストーリーは分かるので、英語だけで会話などを理解できるよう、注意して観ます。そうすると、だんだんどんなことを話しているのか分かるようになります。
ただ難しいのは、ゆっくり話す英語は分かるけれど、日常会話になってしまうと聞き取れないことがありますね。単語一つ一つは分かっていても、つなげて話しをすると、発音も随分変わってきます。これが私には難関でした。そういう時は、繰り返し何度も聴くしかありませんでした。洋画では難しいので、教材を使って猛勉強でした。一つを覚えるより、全体的な流れをつかんでいくしかありません。
知り合いに英語圏の方がいたので、分からないところは教えてもらいました。それが良かったのもあります。実際の会話って、教材よりも効果的だとも思うので、時間があれば、英語教室にも通ってみたいな、と思いました。そうすれば、自分の英語のレベルも知ることができますからね。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop