英語学習において自主性こそが英語上達へ近道

2012年2月10日
LINEで送る
Pocket


私のお金がかからない英語学習方法

私は現在30歳、IT系のお仕事をしています。長期連休はよく一人でNYへ行きます。現地では英語を使ってコミュニケーションをとっています。私の学んだ英語学習方法は完全に独学で、実にお金がかかりませんでした。今はいろんな方が、英会話教室などで高い月謝を払って通っていますが、実は私も20代半ばの頃に通っていた経験がありました。私が通った英会話教室は週一のグループレッスンで、たしか半年で10万円くらいでした。
当時はとても高いな〜という印象で、グループレッスンだったので内容も納得がいかず私は一ヶ月に絞ってマンツーマンレッスンに切り替えて辞めました。英会話教室で出会えたお友達の事を考えると、まー行ってよかったのかな、と今では思っています。ですが、英語の学習は自主性が一番大切だと思います。コレは仕事や趣味にも繋がってくると思うのですが、受け身の姿勢だと成長は遅くなると思います。
まずはどんな方法で英語を学ぶにしても大切なのは自主性です。そして、私はなるべくお金をかけない英語の勉強方法を色々考え実践してきたので、それをここで紹介したいと思います。まず、英語をいつも身近な存在にする、その方法として携帯電話を英語の学習ツールにする事をオススメします。スマホだとアプリで沢山の英語ソフトが存在します。通勤途中の電車の中でゲーム感覚で使って学習できます。
ですがアプリは有料のモノが多いので私はitunesのPODCASTを活用しています。今ではかなりの数の英語の番組が存在して無料でしかも簡単に視聴出来ます。海外のラジオも無料で聞けます。英語の耳を作るには時間がかかります。ひたすら意味が理解出来なくてもバックミュージック感覚で流すのが効果的です。私は毎日、このリスニングを繰り返していました。通勤、休憩時間、買い物中、お風呂の中、トイレなど、一人の時間が出来たら、かならず英語のラジオを携帯から流していました。
ある一定のリスニングの時間を積み重ねると、自然に英語の抵抗がなくなって脳が理解しようとしますので、次第に理解出来る様になってきます。その時必要なのが、どれだけ英文を読書をしたか?です。私は時間があれば、携帯から英語のサイトを開いて興味のあるニュースなどをひたすらに読みました。これだけで、英語力はかなり上がります。お金はほとんどかかりません。
もちろんインプットだけでは、会話は成立できないのですがアウトプットの勉強法としては、独り言でよいのです。リスニングやリーディングで覚えた単語や文章をブツブツと口ずさむ事はかなり効果的です。ある程度の自信がついたら、なるべく早い段階で海外旅行へ行く事をおすすめします。英語のスキルをいっきに成長させる事が可能です。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop