暇つぶし感覚で英語を勉強してみると効果が高い!?

2012年2月11日
LINEで送る
Pocket


手元に英英辞書で英語学習方法

ダラダラしたいとき、皆さんにもきっとありますよね?そんな時、手元に英英辞書を用意してください!パラパラっとめくってみてください。カラーの辞書だと、ページの合間にイラストが載っていたりとついつい見てしまいます。こんな些細なことでいいので、少しでも英語に触れてください。「1時間がんばって英語勉強するぞ!」と思うと、逆に続かなかったりします。ちょっと時間のあるときで良いのです。
私の恩師もこう言っていました。「トイレに入るときは英英辞書を持っていけ」と。しかし、さすがにトイレで1時間、英英辞書とお付き合いしたくありません。 少しの時間で良いのです。英英辞書を読みましょう!※この恩師はトイレ用英英辞書、ベッドルーム用英英辞書など、各部屋に用意していたそうです(笑)
例えば「take」や「give」の意味を私たちはわかっているつもりでも、実際、何通りもの意味があり、何通りもの使い方があるのです。これらの単語をいかに使いこなせるようになるか、それは辞書を読むことでも可能になるのです。友達と待ち合わせをしている間、携帯をいじって待っているより、英英辞書を読んで待っている方が、少しでも多くの知識を得ることができます。
実際わかっていると思っていた単語でも、新たな発見がいくつもあります。その単語の用法、類語、対語までもわかります。毎日5分、トイレの中で、またはリビングで英英辞書を読む。時間のあるときで良いんです。無理矢理だと、なかなか頭に入りません。
新聞や雑誌などを気軽に読む感覚、「暇つぶし感覚」で辞書を読みましょう。これだけで少しでも英語力が身に付くのです。気になったもの、後日詳しく調べたいなと思った物はノートにメモっておくと、さらに英語力向上に繋がります!

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop