1週間に15個の英単語を覚える効果大の英語学習法

2012年2月1日
LINEで送る
Pocket


口に出して英単語を覚える英語学習法方法

豊富な単語力があると、辞書を引く回数も減り、また、会話力や理解力も強くなります。しかし、毎日パラパラと単語帳ばかり見ていても、なかなか頭に入りません。私の友人の一人は「毎日単語100個覚える」と言って、本にかじりついていましたが、これ、ただの「無駄な努力」だと思います。本当に単語を覚え、身につけたいのなら、少しずつ、確実に覚えることが大切です。
私の場合は、1週間に15個の単語を覚えるようにしました。じっくり、焦らず、自分のモノにします。とにかくその1週間は15個の単語に特化します。まずは、個々の意味を知ること。単語によっては複数の意味がありますが、1日目は1つの意味だけでも構いません。次の日、2つ目の意味を覚えましょう。そして、意味が分かったら、例文を作ってみます。ここではまだスペルに自身が無くても、何となくで良いんです。
単語の意味と作った例文を、繰り返し読みます。次はその単語のもっと深い意味を知ります。もしくは対語・類語などを辞書で調べてみるのも良いです。スペルの難しい物は、何度も何度も繰り返してノートに書いてみてください。癖にしてしまえば、なんとなく書けるようになります。※実際、英語ネイティブでもスペルミスを頻繁に繰り返す人が多いので、あまりヒステリックにならなくても大丈夫です!
単語を口に出して友達と話すのも効果大です。早速使ってみてください。そして1週間後、単語だけを書いた紙を用意し、単語の横に、意味と例文を書いてみてください。毎日少しの単語に集中していたのですから、きっと書けるようになっています。これを1ヶ月、2ヶ月と地道に繰り返すと、少しずつですが、確実に「使える」単語力がアップします。大量の使えない単語を丸暗記するよりは、こちらの方が遥かに効率的です。むやみやたらに詰め込まず、少しずつ頑張りましょう。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop