私が行ったTwitterを活用した楽しい英語上達法を紹介!

2012年2月29日
LINEで送る
Pocket


Twitterで英語に慣れる英語学習方法

私は英語が苦手だったので、とにかく英語になれようと思って「Twitter」で好きなハリウッドスターや、英語の歌手をフォローしました。そして、自分も簡単な内容ながら、英語で毎日何回かtweetをするようにしました。また、歌詞を見ながら洋楽をたくさん聞いて自分で何曲か歌えるようにし、簡単に歌詞を訳してみてどのような歌なのか解釈しました。
時間の空いたときには図書館へ行って、幼児向けの物語が英語で書かれている本を読んだりもしました。一番楽しかった勉強方法は、毎日の日記を英語で書くことです。最初は時間もかかってとても大変でしたが、なんとかして書こうとしているうちに英語で文を書くことへの苦手意識もなくなりとても楽しくなりました。英語というものを難しく考えずに身近に考えることによって、親近感が湧いて英語でなにかを書いたり読んだりすることが楽しくなりました。
Twitterではアメリカの同世代の子とたくさん会話をして仲良くなり、英語で会話をすることが楽しくなり、また、好きなハリウッドスターの「今は○○をしている」というツイートを読むのは本当に楽しくて、もっと勉強して英語でツイートのやりとりができるようになりたいと思いました。twitterを通して積極的に英語を学ぶことができるようになったと思います。
英語の音楽や本では、音楽やストーリーに合わせていろいろな単語を覚えることができたと思います。また、英語の本はわからない単語があっても単語を推測して読み続けるという力を身につけることができました。英語の音楽は知らない間に歌詞を暗記していて、リズムにのって英単語を口ずさむようになり、これも進歩かなと思います。
英語で書く日記は誰にも見せることがなかったので、おもうがままに自由に英語を使うことができたので、英作文に対する苦手意識がなくなりました。また、日記なので日常で使う英単語もたくさん書いて覚えることができました。いきなり参考書などを買って受験勉強用の英語を勉強すると、文法事項なども多く嫌になってきてしまうので、日常生活で少しずつ英語に慣れていったほうが勉強しやすいと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop