留学を経験した私の楽しみながらできる4つの英語学習法

2012年1月18日
LINEで送る
Pocket


毎日コツコツ行う英語学習方法

私の英語勉強法は、一人の時はなるべく日本語を見ない・聞かないようにすることです。家に居るときは、テレビは見ずに、アメリカドラマのDVDや映画を見たり、通勤時はポッドキャストのCNNニュースを聞いたりしています。私は留学経験があるのですが、留学中にJ-POPを聞くと、聞いた途端に英語がなかなか口から出てこない状態になっていました。(周りの日本人もそう言ってました。)なので帰国後も、音楽は洋楽のみにしています。
シャドーイング(耳から聞こえた英語を、真似してそのまましゃべること)は、英語を喋る環境がない人にお勧めです。コツは発音・抑揚まで細かく真似すること。それが出来ないときは、声を出さなくても良いので、とにかく口を動かします。そうすると、突然外国人に話しかけられても、私の場合は自然と言葉が出てきます。
教材として、NHKのラジオ英会話もおすすめです。15分と短いので、気軽に続けられますし、ネットで1週間分の録音が聞けるので、ラジオを聞き逃しても、好きなときに聞けるのです。
TOEICや英検のリーディング対策には、英字新聞や英語のサイトのニュースを読むと良いと思います。現在起こっていることなので、記憶に残りやすく、単語が本当に覚えやすいです。(単語本などを使って覚えるよりは、効果的です。)さらにリーディング速度も早くなり、ずっと滞ってたTOEICの点数が上がりました。
また、私は副業として駅でおみやげ販売のアルバイトをしています。外国人が多く訪れる場所なので、英語で商品の説明や道案内を行うことで、とても勉強になっています。これもひとつの勉強法でしょうか。アルバイトをするなら、大きな駅や空港だと英語を喋るチャンスがあっていいですね。大事なことは、やはり毎日コツコツ行うことでしょうか。色々やってみたけれど、結局、語学習得に近道はないような気がします。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop