スポットアナウンスでリスニングを強化する方法とは!?

2012年1月20日
LINEで送る
Pocket


リスニング力が上がる英語学習方法

最近英語の重要性に気がついたので僕のリスニングの勉強法について紹介します。最初は英語のテキストを買いました。もちろんリスニングのCD付きでアルクという出版社から発売されているスポットアナウンスとい本です。勉強法は付属のCDをとにかく意識して聴きまくることです。
聴いた後はテキストに載っている文章を書いて口に出して発音を覚えていきます。最初は聴き取れなくて効果が現れないので1ページに時間を割かないである程度覚えたら次のページにとりかかるという感じで勉強しています。1ページに根を詰めすぎると詰まったり嫌になるタイプなのでそこは飽きないように自分で工夫してます。
僕は他の本を買わないでとにかく一冊いい本を探して徹底的に使い込みます。あと勉強したページは印を付けて何回読みなおしたかを視覚化しとくといいと思います。何故かというと人間やっぱり途中でどうしても飽きてしまったり嫌になったりします。最初のうちはなかなか効果が目に見えないのでくじけやすい。
そこで目に見える形で視覚化して勉強した形跡を残しておけばここまで頑張ったのだからもう少しやってみよう!という自分の励ましになるんです。次は僕の家はBS入れているのでや海外のニュースやスポーツを副音声で鑑賞してますね。特にメジャーリーグの実況はわかりやすい単語がたくさん出てくるのでおすすめです。全部は聴きとる事は出来ませんが少しでもわかる単語が出てきて聴きとれるとうれしいので僕はよく見てます。
とにかく環境を英語漬けにして日本語を排除してますね。BSを入れてない方はネットを使って海外のラジオが聴けるサイトがあるので応用できると思います。次は僕は音楽が好きなので洋楽の輸入盤を買って自分で訳したりして楽しんで学習してます。こんな感じで数ヶ月勉強していくと少しずつですが聴きとりにくいリスニングがわかるようになってきます。
英語を喋る人がどの単語を省いてどの単語を強調して喋っているのかがわかってくるようになると後は単語をたくさん覚えていけば確実にリスニング力が上がります。とにかくコツコツ英語を楽しみながら勉強するのが一番の近道だと思います。これが僕のリスニングの学習法です。よかったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop