リーディングに効果がある2つの英語学習法を試してみた

2012年1月1日
LINEで送る
Pocket


リーディングに効果的な英語学習方法

英語のリーディングについてもいろいろな学習方法があるようですが、私は、「英字新聞を読む癖をつける」という方法と、「何でもいいから、自分が面白そうと思った本か雑誌を読む」という二つの方法を聞き、両方試してみました。効果についての結果から言うと、(あくまで私の場合は、ですが)英字新聞は効果があまりなく、自分が読んでみたい雑誌や本の方が効果がありました。
両方やってみた私の感想ですが、英字新聞は、文法的に正しく正確な英語を身につけるには適していると思いますが、内容が硬く、記事で取り扱っている内容も理解するには、書いてある内容に対して少し知識が無ければただ単に訳しても理解することは難しく、新聞は文字数が多く、読解には根気もいるので、日常的に英字新聞を使っての学習はかなり上級者向けだと思いました。私には英字新聞学習はまだ早いかと思い、これはやめました。
もうひとつの学習方法「何でもいいから、自分が面白そうと思った本か雑誌を読む」これは私にとっては、まあまあ効果があったと思います。正確な言い方をすると、英語学習の為に読みたい雑誌や本を読んだのではなく、読みたかった本と雑誌が日本語に翻訳されていなかったので、英語の原文のまま読んだら、結果的にリーディングに効果がありました。
どういう面で効果があったかというと、私の場合は、読むスピードに少しだけ効果がありました。未だに、英語においての読むスピードが速いとは言えないのですが、ほんの少しは以前より早くなったと思います。やはり、自分の凄く知りたいと思っていることや、読みたいと思っていたものであれば、どんどん次のページが読みたいので、頑張らなくても意識しなくても自然にそうなるし、日本語で読んでも英語で読んでも、興味があるものは面白いし、興味が無いものは面白くないからだろうと思いました。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop