英語初心者のための洋画DVDから学ぶ英語学習法

2012年1月24日
LINEで送る
Pocket


洋画DVDを使った英語学習方法

まずは好きな洋画のDVDを購入し日本語字幕で普通に鑑賞します。(内容を理解し、英文をイメージしやすくするため。)  SFやアクションよりもコメディー等、対話の多いものがおすすめです。子供用DVD(アニメーション)もやさしい英語を使用しているのでいいと思います。
次に字幕を出さずに鑑賞し、英語をノートに書き出していきます。WordソフトなどでPCに写していくのもいいと思います。書き取っている際、聴いている英語を声に出すと発音の練習にもなります。一度に映画1本すべて書き取ることは出来ないので、1日1チャプターなど無理なく続けられるよう、範囲を区切って進めていきます。
書き取れなかった箇所は書き取れるまで繰り返し聴きます。あまり神経質にならず、どうしても聞き取れないと思ったら諦めて次の文にうつるのが長く続けるコツだと思います。どうしても書き取れなかった箇所は後で英語字幕を出して確認します。
すぐに確認するのではなく、段落(チャプター)ごとに確認する方が会話の流れなどをつかむためにも効果的だと思います。すべて書き取れたらもう一度日本語字幕で鑑賞し、書き取った英文と照らし合わせて意味の確認をします。字幕だけでは分からないところもあるので、辞書などを併用し単語や熟語の意味を調べます。
すべて書き取り、意味を理解した後、字幕なしで鑑賞すると驚くほど英語が聞き取れるようになっていると感じます。教科書を使って勉強するより生きた英語を勉強でき、現実に対応する場面があったりもして確実に通じる英語なので自身になります。(教科書に乗っている英語は硬すぎて、ネイティブスピーカーは日常使わない時がある。)リスニングはもちろん単語や文法も楽しみながら勉強できるとてもいい方法です。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop