NHKラジオ英会話を使ったライブ感のある英語学習法

2012年1月6日
LINEで送る
Pocket


ライブ感のある英語学習方法

中学も高校も短大も学校でずっと英語を習っていた割に、なかなか英会話が上達しない。今現在はほんの月に2回だけですが英会話学校にも通っています。トータルすると何十年やってるんだろう。
一般の教材もいろいろ試しました。ある程度までは来ましたが、どうも伸び悩んでいます。最近特に感じるのは生の会話でリスニング力がないこと。ある日友人のすすめで「NHKラジオ英会話」を聴き始めました。彼女は留学経験もないのにとても滑らかに英語を話される!そう言えば思い出しました。
欧米人がたくさん利用する、とあるホテルのマネージャーも「こんなに安くて身に付く英会話勉強法はない。」と豪語していました。ラジオ英会話は番組もたくさんあるので選び放題ですが、私は真面目に勉強するのが苦手なので、だいたいの目処をつけておいてそれを聴ける時に聴いています。
そこから楽しいと感じるものは携帯でアラームを鳴らし、続けて聴くようにしています。1度チャンスを逃しても再放送が何度かあります。あまり再放送をアテにするとサボってしまうので、そこは要注意ですが、ダラダラしない為にも録音はしていません。もう聴けないと思うと一生懸命聴けます。
私に言ってくれてるわけじゃないんだけど、「一緒にがんばりましょう!」とか励ましてくれるし、たまに声が魅力的な人がいたりして、内容より声重視で選んでたり。そういう寄り道も楽しいです。最初聴き始めて驚いたのは、その速さとライブ感です。
実際映画などを観ていると、このスピードは普通なんですよね。発音の仕方も丁寧におしえてくれます。その後英会話教材のCDを聴いているとゆっくりに感じますが、それも聴いています。あのスピードラーニングです。これを聴いてると眠くなるので寝る前に流しています。
英会話力として効果が出ているのかどうかは分かりませんが、良く眠れるので苦になりません。会話なのでずっと机にしがみついてやるのは違うかなって思っています。早く英会話を自分のコミュニケーションツールとしてこなせるようになりたいです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop