Twitterを使った英作文からの英語学習法

2012年1月18日
LINEで送る
Pocket


Twitterで英作文を作る英語学習法

英語の学習には、読解・リスニング・英作文・英会話と、学ぶことはたくさんありますが、日本人にとって特に学習が難しいのが「英作文」だそうです。様々の英語学習書でも指摘されていますが、私自身も「英作文」には悩まされていました。
しかしインターネットや携帯電話(特にスマートフォン)の普及で、海外の記事や友人の文章に触れることも簡単になり、コメントのやりとり頻度もとても増えてきたと肌で感じます。そんな私が一番オススメする英作文のトレーニングは、「Twitterで英作文」です。やり方はとてもシンプルです。
1.毎日必ず1回、英語でつぶやく。2.同じく英語の勉強をしている人をたくさんフォローする。これだけです。実際にこの方法を初めてから3か月程度ですが、今では海外の方からコメントをもらったり、レスをしたり、少なくとも日常の出来事を語で気楽にコメントすることができるようになっています。
私の実感としては、とにかくTwitterは「140文字しか書けない」ので、逆に気負うことなく「継続できる」ことが大きなメリットです。最初は正直「Good morning!」だけでも良いのです。
そして、同じ英語学習者をフォローすることにより、「他人の英語をマネしやすい環境」にあることも大きなメリットです。同じ時間につぶやく”生の英語”は、教科書で習う「This is a pen」より、よっぽど実用的です。
また、Twitterは気軽にコメントをもらえたりするので、友人に「英語で返信をしたい!」という、「熱い想い」が発生しやすく、モチベーションの維持がとてもしやすいのです。
英作文は辞書を引きながら、コツコツ作成してノートに書いていても身に付きません。人とのやりとりから、とにかく良い意味で「英語表現を借りる」のです。借りて使っていた文章がスラスラ書けるようになっていた時の喜びを、ぜひ体験してみてください。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop