海外ドラマ『フレンズ』を使った無理せず出来る英語学習方法

2012年1月6日
LINEで送る
Pocket


無理せず出来る英語学習方法

私は楽しく英語を勉強したかったので、無理せずにできる方法を考えフレンズを見て勉強しています。その内容は、アメリカの海外ドラマ『フレンズ』を日本語で何回か見てそのあとに英語で見ると言う方法です。
まずは耳を馴らして、勉強しています。日常会話なので普段の会話程度でしたら覚えることができます。いつ使うのか、そのシチュエーションごとでの言葉があるので意味だけでなくどういった時に使うのかなども勉強できると思います。
そして、発音を真似することをしています。日本人の発音と外国の発音は違うので、音が合うまで発音をしています。家の中なので恥ずかしがることもなく出来ます。真似をして発音しているだけで、頭の中に自然と入ってきます。
私は字幕は使わずに、音だけを聞いて覚えています。字幕があると変に文字を意識してしまうので見ないことにしています。日本語と英語両方同じようにしています。それだけでは、足りないかもしれませんが初めは楽しく勉強するのが一番だと思い。この勉強方法を始めてみました。
それから文法は勉強せずに会話の本を見て、これも同じように発音して勉強しています。ある程度覚えてきたら、気になる単語を調べて覚えるようにしています。一日一個からやっています。無理しちゃうと楽しくなくなっていまうので楽しみながら覚えています。
働いているお店に、外国の方が来ると話すようにしています。そして、簡単な会話ではあるのですが、ちゃんと話せるようになっています。たまに、わからない単語や聞き取れないことがあるともっと勉強しないと!と思うことはあります。
一昨年、海外に初めて行きました。ハワイでしたが自分がどれくらい会話できるか試してみたかったので、日本人がいるところには行かないようにして、英語で会話をしました。空港からホテルまでに行く間にハワイのことを聞きました。短い文の会話でしたができました。
ビーチで横になってたとき、外国の夫婦の方がチューブボートいる?と聞いてきたので、ビックリしましたが単語を思い出して、なんとか会話ができました。後は、3歳の赤ちゃんと遊びました。ジェスチャーつきと単語を言うのでわかりやすかったです。お母さんとも話をしましたが、とぎれとぎれでも伝わりました。
海外のドラマをみて、発音を練習して簡単な言葉を覚えて、伝わることができるようになったと思います。私の学習方法は以上です。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop