Skypeを使った英会話レッスンを試してみた!

2012年1月19日
LINEで送る
Pocket


Skypeを使った英語学習方法

自分の英語の「話す」事の勉強法は、外人の友人を作る事と、Skypeを使っての1日50分のオンライン英会話を毎日やっています。六本木で知り合った外人と後日みんなで飲みにいくとかお互いの文化について話し合いながら仲良くなる事で、自然と英語が話せるようになりました。
また同時に、Skypeを使ってもオンライン英会話でもスキルアップが出来ています。最初はスターバックス内でWi-Fiに繋いで、一人でSkypeを使ってPCに向かって話している事に正直かなり恥ずかしく感じていたのですが、慣れれば慣れるもので毎日50分の英会話で話せるようになりました。
多くのオンライン英会話がありまして、基本的にはフィリピン人なのですが、アメリカのコールセンターで勤務経験のある人たちが多いので特に問題がなく英会話の勉強になります。
フィリピン人はアメリカや英国人と違って、人件費が安く済むことがあって、一日50分の毎日のレッスンでも月7000円で済んだりします。とにかく英語の会話は「慣れる」ことに尽きると思います。
また、間違っても恥ずかしがらない事が英会話の上達の秘訣だと思います。根本的に相手との会話なので、文法が間違うからといって恥ずかしがっていたらいつまで経っても上達しません。
むしろ最初からどんどん心臓に毛を生やすかごとく、間違いを積極的にしていって、相手からその文法や言い回しを指摘してもらう事によって適当な言い回しをラーニングしていくものです。
最初からぺらぺら話せる訳でもないですし、相手もそこまで望んでいません。出来なくて当然なので、どんどん積極的に話していくうちにいつしか英語が話せるようになるのです。
また、分からない事はその場で積極的に質問をして覚えていく事です。英語ではあるシチュエーションの時なんというのかであるとか、あらかじめメモを取っておいてそれをネイティブに聞くのが上達の秘訣だと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop