英語を好きになる!好きな分野のものから親しんでいく

2012年1月12日
LINEで送る
Pocket


自分の好きな分野から始める英語学習方法

英語を学びたいならとにかく、自分の好きな分野から入る!これが一番だと思います。映画、本、スポーツ、政治、経済、アニメ、ゲーム…人にはたいてい何らかの好きなものがありますよね。その好きな分野の英語圏のものから親しんでいくのです。
もちろんネットを活用するのも効果的ですね。なにせインターネットは世界とつながっているんですから。上記のように好きな分野の世界のページに行ってみるのがオススメです。例えば自分の場合はサッカー、特に欧州サッカーが好きなのですが、欧州サッカー情報の英語のページに入り浸っています。
そこに書かれているものなら、最初はあまり意味がわからなくても意地でも読もうとしますよね。まさに「好きこそ物の上手なれ」です。 掲示板なんかで書かれている英語を夢中で毎日浴びるように読んでいきます。わからない文字があったらその文字を左クリックで引き、青くなったところで右クリックを押すと翻訳機能で意味を知ることもできます。
それを毎日続けているとあら不思議、なんだか英語が自然と読めるようになってきます。英語に親しみが湧いてくるような感じです。特にこの「毎日続ける」というのが大事で、必ず続けるようにしてください。
自分はそれからさらに慣れてきたら海外に住む英語圏の人に少しの英語の文章のメールを送ってみたりしました。基本は上記の翻訳機能で作ったものですが構成なんかは自分で考えたりしました。ちょっとした質問のメールだったのですが返事が来て、ほんの少しわからないところもありましたが大体読めることができて、異文化交流をネットで初めて体験しました。
海外のネットラジオか何かを聞くのも手ですね。これも毎日聴き続けていると自然と言い回しなんかがふと口から漏れてくることがあります。あとお気に入りの映画をレンタルで借りてきて字幕を読まないようにして観賞してみるのはどうでしょうか?好きな映画なら夢中で観るので勉強って感じがしなくていいと思いますよ!

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop