VOAのサイトを使ったTOEICスコアが上がる英語学習法

2012年1月12日
LINEで送る
Pocket


アメリカの国営放送を使った英語学習方法

インターネットを使える環境があれば、お金をかけないで英語を勉強する方法はいくつもありますが、アメリカの国営放送であるVOAのサイトを使った英語の勉強をしています。
VOAはアメリカの国営放送なので、当然すべて英語なのですが、その中に英語を母国語としていない人向けのスペシャル・イングリッシュというコンテンツがあります。スペシャル・イングリッシュは比較的簡単な単語で構成されていて、更に通常のネイティブのスピードよりもゆっくりとしゃべるので聞き取りやすく、英語初心者から中級者程度のレベルに合っていると思います。
心掛けていることは、英語をしっかりと聞き取ることです。以前は、難しいネイティブの英語のニュースを聞いて英語に慣れようとしたのですが、自分には全く合っていなかったらしく、英語がただの雑音で言葉として耳で聞き取ることができませんでした。逆にゆっくりした速度の物でも聞き取れて理解すると、速度が速くなっても耳がそれを拾ってくれるようになりました。
スペシャル・イングリッシュのスピードにある程度慣れてきてからは、通常のニュースも聞くようにしています。以前は、ほとんど聞き取れなかったのですが、慣れもあって、分かるようになってきました。
普通のニュースを聞くときには、速度だけではなく、馴染みがない単語に気をつけるようにしています。不思議な物でニュースと関連付けて単語を覚えると、単語を単体で覚えるよりもスムーズに記憶できる感じがします。
この方法で勉強を続けた結果、TOEICのテストで今まで400点ぐらいだったのが、500点代を超えて、600点台を目指すレベルになってきています。更にTOEICのテストの点数だけではなく、英語に対する苦手意識が少なくなっているのも感じていて、実際に英語を使う時にはその影響の方が大きく感じています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop