英文の読解こそが英語上達の鍵!レベル別に紹介

2012年1月18日
LINEで送る
Pocket


英文の読解で英語学習方法

英語の学習方法は様々だと思いますが、私はやはり英文の読解こそが英語上達の鍵だと思います。これは日常会話からビジネス用まで言えることですが、英文の読解とはいっても、学校教育でやるような難解な文章を日本語訳してその構造を理解するというものとは全然違います。
簡単に言えば英文で書かれた書物で、英語そのものに慣れてしまう、というものなんです。一番よいのは自分が好きな小説の英文の原書を買ってきて読む事です。日本の小説の英語翻訳本でもいいと思います。
もちろん初心者が好きでもいきなり表現が高度なものを選ぶと挫折してしまいますので、最初は好きな中でもなるべく易しい文章で書かれたものを選ぶと良いと思います。
読む進めて行く際のコツがあります。これが重要であまり一般的ではないですが、日本語に訳さないというものです。普通は確かに英文を読みながら頭の中で日本語に翻訳しながら理解してくのだと思いますが、それではいつまでたっても英語に慣れることはできないんです。
その方法だと英語に触れるときはいつでも英語を日本語に置き換えなければ、文章を理解出来ないということになってしまうでしょう。日本語に訳さないでどうやって英語を読むのかといいますと、分からない単語は英英辞典などで英語だけでの説明を読んで理解していくのです。
根気がいる作業ですが、これを続けると日本語に訳さなくても英単語を感覚的に覚えることができます。その延長上に英文を日本語に訳さなくても文章を理解出来るようになるという事があるんです。
本の中にはもちろん口語も頻繁にでてきますし、この方法を続ければ、自然と会話に使う英文も身に付いて行くのです。会話の基本構造も文章を理解する事から始まるといっても過言ではないでしょう。英語の上達はまさに英文を英語で理解する事が一番の近道といえると思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop