映画やカラオケ、ギターなど趣味を活かした英語学習法

2012年1月24日
LINEで送る
Pocket


映画を使って楽しい英語学習方法

英語を勉強する方法で、オススメなのは、映画を使って勉強する事です。私は、映画が好きなので、毎日1枚から2枚のDVDを借りてきて、それをつかって勉強をしていた時期があります。最初は普通に楽しく、字幕付きで映画を見ます。
2回目からは、聞き取りながら、何と言ってるのか理解できない部分で一時停止をして、字幕を書き写したり、日本語に切り替えて、意味を確認します。
自分と同世代の主人公が出る映画や、化学系の映画などジャンルに偏りがないように心がけて借りてみました。特に、友達同士の会話や恋人との会話は、自分自身必要と感じたので、重点的にフレーズなどをたくさん覚えました。
その覚えたフレーズを使って寸劇のような原稿を書いて、ネイティブにチェックをしてもらい、それを暗唱できるくらいまで、練習しました。 そのときには、録音をして、自分が言ってることを自分が聞いて理解できるか、不明瞭な発音は無いか、意識して、徹底的にあら探しをしました。
そのようなことを続けるうちに、スピーキングの能力が上がり、知らないトピックに関してクラスメイトの前で発表する授業があったのですが、とっさに原稿なしでもどんどんと言葉が出てくるようになり、評価も良い評価をもらい、スピーキング、プレゼーテンションにおいて自信をつけることができました。
今考えると、スクリプトを買って来て、英語と日本語の対訳本で勉強した方が効率は良かったかもしれません。しかし、自分で時間をかけて、何が重要か、選択しながら勉強したことで、英語力だけでなく、状況判断力や、会話を理論的に積み上げるという事をできるようになってきました。
映画だけでなく、英語の歌を覚えてカラオケへ通って練習したりもしたため、今ではギターを弾きながら英語の曲を歌ったりと趣味にも英語学習が一役かっています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop