意識作りからの英語学習法!英語達と出会ってるという考え方

2012年1月8日
LINEで送る
Pocket


私が実践した英語学習方法

私は英語が得意でなく、英語から離れて10年ぐらい経ちます。そんな私が試行錯誤を繰り返して、1年でリアルに360点から600点まで達成した勉強法をご紹介します。
様々な英語学習法がありますが、英語を始める上でまず最初に時間がかかってしまうのが、勉強方法の模索になります。英語の勉強の入り口にも立つためにも自分なりの勉強法を確立するのは、至難の作業です。私は何度もここで挫折しました。
そこで、私と同じような境遇にいる方々のために、私が実践した英語勉強法をご紹介したいと思います。実践した学習方法は、簡単にいうと、インプットとアウトプットの繰り返し学習です。
それが難しいんだよとか、当たり前の事でしょとか聞こえてきそうですが、私は、ここで一つエッセンスを加えました。それは、「出会い」というキーワードになります。
現実の世界でも、様々な人との出会いは、自分の人生を豊かにします。同じように英語でも、英単語、イディオムとの「出会い」は重要なキーワードになるわけです。
例えば、私がなかなか覚えられなかった単語で、「Contract:契約書」があります。彼とは、もう80回程度、出会った事があります。今までの経験から10回ほど会えば、顔見知り程度になってきます。
「おーContract君、久しぶりww」など。20回も会えば親友になってきます。単語が覚えられないと落胆するより、また会いましょうと軽い気持ちで、さよならする事が重要になってきます。
英語を勉強しているのではなく、英語達と出会ってるんだと思うことで継続することができました。そういう意識で以下のメニューを毎日30分ほど続けました。決して無理をしないことです。
・リスニング:1日2,3問。音のみ→音+文字→声。・語彙:1日5問。解く→声 分からない単語は、次の機会にまたあいましょうという感じでマークして、さらっと流す。・リーディング:1日1問。解く→声 同じように分からない単語、熟語は、また会いましょうとマークし流す。
というインプット(読む・聞く)、アウトプット(声)を繰り返しことにより、出会いが増えます。出会いが増えると不思議と、好きになってくるんです。教材は、Amazonで口コミがいいものを適当に買って、いろんな形で英語さんと出会えるようにしてます。もし同じようにお悩みの方がいれば、是非是非お試ください。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop