体験レポート、NHKラジオ英語講座の効果は凄すぎる!?

2012年1月17日
LINEで送る
Pocket


NHKのラジオの英語講座で英語学習方法

英語力をアップさせれるために、毎日NHKのラジオの英語講座を聞いていました。当時はまだMP3のプレイヤーなどなかったので、ラジオを毎回MDに録音して、MDプレイヤーでそれを通勤途中に聞いていました。
あまりにもたくさんの語学講座を聞いていたため、家の中はかなりのたくさんのMDであふれかえっていました。寝ぼけていて、頭がまだしっかり動いていない朝の時間帯に、音として英語を聞くことを習慣とするようにしました。
数か月経ったころに、音のかたまりとしてしか聞こえなかった英語の文章が単語として聞こえるようになりました。家に帰ったら、その日の朝や帰りの電車で聞いたところをテキストで確認し、もう一度放送を聞きながら、ディクテーションと発音の練習のためにスキットを何度も声に出して読みました。
簡単なものから難しい単語まで聞いた単語はすべて記憶するようにしました。発音もある程度聞きとりができるようになった時点で、辞書に載っている発音記号もあわせて確認して、より正しい発音ができるように気を配るようにしました。
英語を勉強するうえで一番、学校の勉強でできていなかったと思うリスニングと発音ができるようになるために、とにかく新しい単語を覚える時は必ず音で実際にどう発音されるのか確認してから単語を覚えるようにしました。
そのおかげで、知っている単語は意味はわかるけれど、発音をどうしたらよいのかわからないというようなことはなくなりました。MDで聞いてかなり理解ができるようになったトピックも消さずにとりあえず保存しておいて、しばらくしてからまた聞いて復習をするようにしました。
テキストも何年の前のものもとっておきました。そのおかげで、一度聞いてから覚えたと思っていた単語も何度も刷り込みをすることによって、忘れかけていたことを昔のテキストとMDのおかげですぐに思い出すことができ、たくさんの言い回しなど覚えることができました。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop