留学しなくても国内で英語を習得できる簡単な英語学習法

2012年1月23日
LINEで送る
Pocket


今まで私がやってきた英語学習方法

小学2年生にECCジュニアに入って以来、英語が好きになり、得意になりたくさん勉強してきました。以下に自分がやってきた英語学習法に関して書いていきたいと思います。
①新しく出てきた単語を50回書く。中学1年の時、塾の英単語テストで合格点がとれず、罰としてテストに出た各単語を50回書いて提出させられました。
すごく悔しかったのを覚えていますが、50回書いたことで、テストに出た単語のスペルは完璧に覚えられました。それ以来、単語のスペルを正確に覚えるには「書くこと」だと信じ、新しい単語が出てくるたびに、ノートに50回書いてきました。今は「書く」ということをなかなかしない時代になってきましたが、英単語は書いて覚える事がベストな学習法だと確信しています。
②NHKのラジオ英語を聞く。テキスト代が月に300円ほどかかってしまいますが、ヒアリングの練習には最適です。自分は中学校1年の時に「基礎英語I」という番組を聞いて以来、大学4年までNHKのラジオ講座にお世話になっていました。
語学学習は毎日することが大切です。それがたとえ1日10分であったとしてもです。このNHKラジオは1日15分という短い時間ですが、毎日聞くことでヒアリングの能力が結構高まりますのでかなりおすすめです。また、ラジオを聴いてテキストを読む際、必ずネイティブの発音を真似して声に出してください。自分でネイティブの声を真似して発音することでも、ヒアリングの効果は飛躍的に高まります。
③英語カフェに行く。日本にいる限り、なかなか英語を話す機会がありません。(ネイティブスピーカーの恋人でも見つければ別ですが。。。)が、今の時代英語カフェという非常に便利なものがあります。カフェに行くとネイティブスピーカーの人も客できており、 その人たちと話すことでスピーキング能力の向上が期待できます。
もちろん、英語圏に留学することが英語上達の近道だと思いますが、日本にいながらも十分英語は勉強できます。英語学習で悩んでいる方に、ぜひエールを送りたいです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop