英語翻訳士の私が勧めるお金をかけずに出来る英語勉強法

2011年12月31日
LINEで送る
Pocket


現在英語翻訳士の私が勧める英語勉強法

私は現在オンサイトで英語翻訳の仕事をしております。一つ前に派遣で入っていた会社は外資系でした。よく「海外に何年居たの?」とか聞かれますが、その実、旅行だけで住んだことはありません。だから自分のことを「ドメス」と呼んでいます。
もともと英語は好きだったのですがまさか自分が英語を使う仕事をするとは思ってもみませんでした。英語の仕事は一部の帰国子女や英検1級、TOEIC900点台の人しか出来ないと思っていました。でもこんな私でも現在英語を使った仕事をしています。
出身校は外国語短大の米英語学科ではありますが学校を出ただけでペラペラはまず無理です。英会話学校に行けばもっと上達したのでしょうが、それも何か嫌でした。ようするにお金をかけるのが嫌だったのです。
初めて自分の英語のためにお金を使ったのはNHKラジオの「やさしいビジネス英語」のテキストでした。一ヶ月340円。安くて内容は後々まで役立つもので大変オススメです。特に外資系企業志望の方には絶対これは聴いて下さいと言いたいです。役立つ単語が一杯出てきます。
その次に買ったのは「スーパーエルマー」というCDとテキストがセットになった教材。これは一枚のCDにナチュラルスピードの英語と日本語、ノーマルスピードの英語と日本語が交互に入っています。英語を聞いても意味がわからないのでは勉強になりません。このCDには英語のすぐあとに日本語が入っていますので、混んだ電車の中でもテキストをくったりする必要が要らずすぐに意味がわかるので英語も脳に定着しやすいと思います。
あとは星の数ほど出ているTOEICの教材のうち公式本「以外」のを買いましたがどれもこれは!というのはありませんでした。あと、元代々木ゼミ講師、古藤晃氏の本はよかったです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop