英語が苦手な人必見!TOEIC対策にはDSを使って楽しく勉強!?

2011年12月25日
LINEで送る
Pocket


DSソフトを使った英語勉強法

私は英語学習の一環して、TOEICの勉強をしています。本などで勉強もしたこともありますが、もっと長めの通勤時間を有効活用できるものはないのかと思い、DSでTOEICの勉強をしています。
DSなら持ち運びもしやすいし、電車の中でも勉強しやすいのでおすすめです。またゲーム感覚でできるものもあり、苦痛にならずに勉強できます。 このソフトの中で私の最もよく使うものは、単語を覚えるためのソフトです。
TOEICによく出題されるの単語を勉強することはとても難しいと思います。単語帳などもありますが、やるぞーと意気込まないとなかなか覚えられないのでしょうか。またリスニングなどは電車の音で少しやりずらい傾向があるし、長文などわりと時間がかかるものだと中途半端な所で終わってしまう可能性もあるので、電車の中では単語などの少しでできるものがベストだと思います。
私は毎日15分くらいずつ、行き帰りの電車の中で勉強していました。それを週に5回繰り返しました。気がつけば結構な勉強時間になっていたと思います。また単語の定着はなかなか難しいものなので何度も繰り返しました。
その効果はある時目に見えてわかりました。実は時間がなくTOEICのDSはやっていてもTOEIC自体はしばらく受けていなかったのです。そのため問題集などは全然手をつけていませんでした。
久しぶりに問題集をあけて、リーディングを解いた所、意外と単語の意味がわかったのです。単語の意味がわからなくて、ニュアンスや前後の脈絡からいつも読んでいたのに、DSのソフトのおかげで、語彙力が身に付いてきたのだなと思います。今後も勉強をしてTOEICの点数をあげていきたいし、少しでも語彙力を身につけ、わからない単語をできるだけ少なくしたいなと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop