長く続けられるlang-8を利用した英語日記の英語学習法を紹介

2011年12月31日
LINEで送る
Pocket


英語日記で英語勉強法

英語を身につけるのは、目指す目標によっていろいろと方法があると思いますが、私はインターネット上の英語サイトの記事が読めるようになりたいという目標で英語の勉強を始めました。
英単語をすぐに教えてくれる便利なツールはたくさんあるのですが、英文法が分かっていないと英語の記事の概要を理解することはできません。そこで英語の文章を自分で組み立てて英文法の基本を身につけようを考え、lang-8というサイトで英語日記を始めました。これは他言語を習いたい人同士が、日記などで交流しながら言語学習をするためのサイトです。
たとえば、私のように英語を習いたい日本人が英語で日記を書きます。すると英語が母国語である外国の方がその日記を英語を添削してくれます。私も日本語を勉強したい外国の方が書かれた日本語の日記を添削してあげます。
こうしてそれぞれが勉強したい言語を学習することできるのです。lang-8のよいところは、英語を母国語とする人から生きた英語の文章を学べることころです。
学校の英語の授業で習ったような英語学習のための文章ではなく、普段の生活で使われる文章を通して勉強できるので、より実践的なフレーズが身に付くと思います。また、うまくタイミングがあえばすぐに日記を添削して貰えるのもありがたいです。
意外と勉強になるのは、日記を添削してもらった後の質疑のやりとりです。自分の英語表現が何故間違っていたのかと質問するのですが、そのやりと取りも英語なので自分の疑問を相手に伝えるにはどうすればいいのか一生懸命考えます。
こちらが英語の勉強中だと相手に分かってもらえているので、少々間違った英語で質問してもいいや、という安心感もあります。 そういう点でもlang-8は気軽に使えます。忙しくなると英語日記をつける間隔が空いてしまうこともありますが、あまり気負わずに長く続けていければいいなと考えています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop