NHKのラジオ番組は英語学習に最適!?その使い方を紹介

2011年12月31日
LINEで送る
Pocket


ラジオ番組による英語学習方法

私の英語学習方法の基本はNHKのラジオ番組を聴くことである。プラスアルファでTOEICのスコアアップのための勉強やライティングやトーキングのために簡単な英作文を作るための勉強もするが、基本はこれである。
しかしリアルタイムの放送を聴くことは時間的にかなり難しいので、少し遅れた日程で、インターネットで聴いている。インターネットなら何度も繰り返し聴けるし、CDのようにお金もかからない。またある期間が経過するとその週の部分の放送はされなくなってしまうので、聴かないとという危機感を持ち、勉強するようになる。
NHKの英語番組はラジオ英会話を始め5分間英語トレーニングなど、何番組かある。自分のレベルに沿って、勉強できるのでいい。何番組も聴くことも可能であるし、今月はこの番組にしようなどと選べる所もまたいい。
時間も一回5分〜など短時間でできるものが多いので、忙しい人にも続けやすい。テキストは本屋さんで購入しているが、1冊380円くらいで安く、下手に通信講座をやったりするよりも手軽だし、便利である。
またネイティブの方も登場するので、発音がよくなる気がする。さらに言えば、先生が最後にメッセージをくれるので「あきらめずにがんばろう」という気にさせてくれる所がまたいいと思う。ちなみに私はラジオ番組を2回聴くことにしている。また予習をしてから聴き始めると内容が頭にしっかり入るのでおすすめである。 その効果は日常ではほどんどわからないが、ヒアリング力が増したように思う。海外旅行に行った際にはいちいち調べて話すことも少なかったし、言っていることもなんとなくであったがわかった。
また今までリスニングは苦手分野であったが、ラジオ番組を聴き続けたことにより、TOEICのリスニング部分の点数があがった。ラジオ番組には相乗効果もみられるのである。「継続は力なり」という言葉があるように、これからも続けて英語学習にとりくんでいきたいし、ラジオ番組を聴き続けたいと思う。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop