日常英会話を3ヶ月で可能にする学習法を詳しく紹介!

2011年12月31日
LINEで送る
Pocket


英語の曲を聞いて英語学習方法

私のおすすめの英語学習法は、組み合わせなのですが、なかなか効果があるのでポイントを順に追って説明していきたいと思います。この方法で他の言語にも応用できました。日常生活に必要なレベル程度なら、早い人なら3ヶ月くらいでかなり上達すると思います。よかったら試してみてください。
それは、【英語の曲を一緒に歌う。】方法です。「えっ、そんなの何だつまらない!」と怒らずに、まあ聞いてください。ものすごく、基本なようで結構後々までの語学人生を形作った方法がこの方法です。
おすすめなのは、発音がキレイで聞き取りやすい【The Beatles】の曲を一曲、お気に入りの曲を選びます。そしてその曲の英文のみの歌詞カードを用意し(日本語対訳は、気になるので読まないでください)最初から聴きながら一緒に歌います。
はじめは、当たり前ですがテンポもわからないし、曲も知らなかったらあたふたしてしまうかもしれませんが、気に入った曲を一曲ひたすら歌い込みます。そしてテンポを掴みつつ英語で一緒に歌うのです。
そして、曲がマスターできれば、さらに一曲、また一曲と追加します。私は学校の授業は文法もテストも大嫌いでぜんぜん勉強しませんでした。でも、歌は大好きだったのでこの方法で、発音と聞き取りはものすごく良く出来ました。
最初は意味が分からなくても全然気にしないのがポイントです。その後、耳も慣れ、発音もなんだかわからないけれど英語舌になったところで、本屋さんに行き、薄〜い日常会話集を一冊だけ用意します。
分厚すぎても飽きるし、挫折しやすいです、最初は薄くて何度も繰り返して書き込みたくなるような愛着のわく一冊を選んでみてください。そして、読み始めると…少しだけ知っている単語、歌で聴いたフレーズが出てくるはずです。
ここで、はじめて音=文字が合致します。ここで、すっきり!ものすごく英語吸収がスポンジのように脳にどんどん吸い込まれていきます。日本の英語教育ではどうしても日本語で対訳して文法を勉強して…とつまらない作業の積み重ねで、英語嫌い、英語が苦手という人が多いように思います。
わたしはこの方法を中学一年生から実践したところ、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、(プラスドイツ語少々)を日常会話程度は簡単にマスターできました。最後まで勉強しないという、逆転の発想ですが、なかなかオススメです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |  

pagetop