外国人の友達を作ると格段に英語習得のスピードが上がる!?

2011年11月27日
LINEで送る
Pocket


目標があることで上達する英語学習法

私が英語を身につけようとしたきっかけは、バリ島で、オーストラリア人のボーイフレンドと出逢ったことです。もちろん、彼とわかり合いたい!という想いがいちばん強かったのですが,それ以外にも世界中を旅したい、それには英会話を身につけなくては!と思ったのです。
最初は、勉強法なんてわからなかったけれど、自分なりに試行錯誤して、今ではなんとか日常英会話を身につけました。私の勉強法を紹介したいと思います。まず、中学・高校レベルの問題集から手を付けました。英検やTOEICなどの問題集は英会話にはあまり効果がないので、ほとんど使いませんでした。
特にイディオム集を覚えること。このときに単語も覚えます。単語カードを作り、裏表両方から答えられるように覚えます。またはノートに何度も書いてスペルを覚えてもいいですね(こちらは時々やっていました)。そして音読。イディオム・単語・文例を、繰り返し音読します。これはかなり重要だったと思います。
そして、外国人の友人を作ること。しょっちゅう彼らと一緒にいて、喋れなくてもとにかくヒアリングに集中。あとでよく使われている単語を調べます。マンツーマンで話す機会がいっぱいあるといいのですが、辞書をひくのを待っててくれる人と友達になれると、本当に助かります!(お礼に日本語を教えてあげたりもしました)
それからお楽しみには映画です。好きな映画を何度も見ます。台詞を覚えてしまうくらい,何度も。ただし翻訳は意訳されたものが多くなるので、そこは注意して。(今だったら、DVDで音声・字幕を好きなように選べますから、英語&日本語、日本語&英語、英語&英語で勉強すると良いでしょう)。
洋楽もいいですね。最初から歌詞を見ないで、とにかくヒアリングしてみます。英語がまったくわからなかったら、カタカナで紙に書き出します。その後、英語の歌詞を書き出します。唄をそらで歌えるくらい、歌いこみます。その日本語訳を自分でしてみます。その後、翻訳されたものを確かめます。
それから私は高い入学金と授業料を支払い、某英会話スクールに通いましたが、授業があまりにも退屈でほとんど行きませんでした。授業料をドブにすてたようなものです(涙)。そしてその2年後くらいに、その某英会話スクールの教師をしているという外国人に、「君、本当に自分だけで勉強したの?かなり上のレベルだよ!」と驚かれました。ああ勿体ない。。。
そして海外を一人旅すること。とにかく英語を話せないと、困るのは自分ですから、どんどん話せるようになりました。あとは毎週2通は出していたラブレター。国際電話。彼とわかり合いたい、という情熱。
このように様々な英語学習法をしてみて、一応、日常英会話には困らなくなりました。そのうえで言えるのは、目標があること、自分で楽しい♪と思えることがあることで、上達したのではないでしょうか。

あわせて読みたい記事

pagetop