英語の曲を使った歌いながら覚える英語勉強法

2011年11月26日
LINEで送る
Pocket


英語の歌で覚える英語学習法

英語の学習には歌をお勧めします。特に、ヒアリングとスピーキングについてはそうです。私は田舎で生まれ育ちましたので、身近で英語を聞く機会は殆どありませんでした。中学校から習う英語は、特に難しいとは思いませんでしたが、読み書きだけでは将来実用にならないと考えました。もちろん、外国人は近所に全くいませんでした。
まだ昭和の時代で、テレビで英語を耳にすることも滅多にありません。ラジオの英語教室はよく聞くようにしましたが、それでは受身であり、興味を持ち続けるのは容易なことではありませんでした。たまたま、当時、レコードプレイヤーとカセットデッキを買えることになり、その後、初めて買った何枚かのレコードの中にビートルズのものがありました。これは大変良かったです。
私は歌が好きなので、好きな歌手の歌は何度も歌い、繰り返して歌うのが常でした。ビートルズに始まり、好きな外国の歌手、何人・グループかのレコードやテープを買って、毎日聞いては歌っていました。
初めは、歌詞が全く聞き取れませでしたが、歌詞カードと照らし合わせて何度も聴くうちに、英語に特有のストレスやイントネーションに慣れ、自分で何度も歌ううちに、なんとなくそれらしく発音することができるようになって行きました。
大学進学後は、外国人と話す機会もでき、また、就職後は留学する機会もありました。留学中に英語の授業を担当して頂いた外国人の教師の方は、英会話はストレスとイントネーションができれば大体使えるとお話になっていましたが、外国で実際に生活してみて、全くその通りだと思いました。
留学や外国での生活でもあまり苦労なく過ごすことができたのは、学生の頃に英語の歌に熱中したからだと今でも信じています。今は、海外ドラマなども容易に触れることができますから、もっと多様な方法もあるでしょうが、とにかく興味を持ち続けて継続して話し、聞くことが大事だと思いますから、歌の好きな方にはお薦めします。

あわせて読みたい記事

pagetop