続かない英語学習、コツコツ続けるポイントを3つ紹介

2011年11月25日
LINEで送る
Pocket


私の英語学習方法は、主に2つです。まず1つ目は、英語教材などのCDをひたすら聞くことです。繰り返し聞くことで、最初は聞き取れなかった文章もだんだんわかるようになってきます。
また、単語も、単語そのものだけで覚えるより、意味のある内容の中で覚えたほうが、忘れにくいように思います。わざわざ勉強する時間を作るのは大変ですが、この方法なら通勤などの時間を有効に使えるので、習慣にしてしまえば苦ではありません。
もう1つは、映画やドラマなどのDVDを繰り返し観ることです。最初のうちは字幕を日本語にしておいて、ほぼストーリーが頭に入ったら、英語のみで観るようにします。自分の好きな映画等なら、楽しんでできますし、教材などには出てこない活きた表現が学べます。
ある程度のレベルまでや、英語を使う機会がきちんとした場だけなら、一般的な教材や講座の内容で十分ですが、たとえば海外に行って外国人と普通に会話するとなると、くだけた表現を知っておかないと、聞き取ったりフレンドリーな会話を楽しむことができません。表現が幼稚になってしまうことにさえ気をつければ、子供向けのアニメも、短くてわかりやすくて良いと思います。
音楽のCDを聴くのも覚えやすいです。英語学校で、冠詞の使い方を覚えるために聴いたのは、Avril Lavigneでした。勉強になる英語の曲というと、なんとなく昔の歌を想像してしまいますが、最近の洋楽でも十分勉強になるということです。
他に、もともと好きなものを英語でやってみるというのもおすすめです。たとえば、ヨガを外国人の先生に習ってみるとか、料理やお菓子を外国の本のレシピを見て作ってみるとかです。
正確な意味を知らなくても、なんとなくで理解できて、わかるようになるのも早いからです。やはり、コツコツと続けることが大事なので、自分が楽しんでできる方法が一番です。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop